株主総会をオンラインで!
シリアルコード認証型
ライブ配信サービス

「LiveSESAMi」
ハイブリッド型バーチャル株主総会パッケージ

重複視聴を防ぐシリアルコード認証で万全なセキュリティの視聴環境。
難しい操作は不要、ブラウザだけで利用可能。
株主様も安心のシンプルな限定配信を実現。

「LiveSESAMi」ハイブリッド型バーチャル株主総会パッケージ

限定視聴に特化した配信サービス

映像の視聴権を限定した形でのライブ配信&オンデマンド配信を手軽に実現するWebサービスです。
「インターネット配信はセキュリティに不安がある」
「株主総会をハイブリッド型で開催したいが方法がわからない」
株主総会のライブ配信について、
まずはご相談・お問い合わせください。

ハイブリッド型バーチャル株主総会(ライブ配信)のイメージ

ハイブリッド型
バーチャル株主総会とは

リアル会場での開催に加え、会場にいない株主が遠隔地から参加/出席する形式で行う株主総会。
ハイブリッド型株主総会は下記の2通りがあります。

参加型

ライブ配信を併用した株主総会(当社サービス)

  • オンライン上で傍聴する形式。
  • 出席とは見なされないため、質問や議決権行使は不可。
  • 視聴側の制限はありますが、シンプルなので導入しやすい。

出席型

パッケージプラン準備中(詳しくはお問い合わせください)

  • オンライン上で質問、議決権行使が可能。
  • 遠隔地にいながら出席できる形式のため、
    多くの株主が双方向性を保った交流が可能になる。

シリアルコード認証で
かんたん限定視聴!

限定視聴システムとは、事前に招待された株主だけが視聴できるライブ配信の仕組みです。
ブラウザ(Chrome/Safari)だけでアクセスできる、安心・安全・シンプルな機能を提供しています。

ハイブリッド型バーチャル株主総会(ライブ配信) 視聴の流れ

シンプルな画面構成

株主番号の入力とともに株主一人ひとりに固有のシリアルコードを発行。
株主総会当日はシリアルコードを入力することで限定視聴できるシンプルなライブ配信の仕組みを提供します。

ハイブリッド型バーチャル株主総会(ライブ配信) 画面イメージ

機能の特徴

シリアルコードで
重複視聴を防止

株主一人ひとりにあらかじめ個別のシリアルコードを発行して、視聴を制限。
同一のシリアルコードでは複数の環境から同時ログインできない「重複視聴防止」の仕組みを標準完備。

高画質・安定した
配信を提供

一般的な会議ツールによる配信よりもハイクオリティなイベントを実現。
映像配信には、世界トップクラスの配信プラットフォーム「Vimeo」が提供する上位プラン「Vimeo Enterprise」を採用。制限無く安定的・継続的なエンタープライズレベルの環境が利用できます。

ライブ配信のプロが
撮影配信を担当

年間300件以上の現場実績を持つ株式会社MONSTER DIVE(モンスターダイブ)が株主総会当日の撮影配信を担当。
プロユースの機材とノウハウで、エンタープライズレベルの高品質なサービスを提供します。
※撮影業務はAll-in-Oneプランのみ

簡単4ステップで
株主総会のライブ配信

主催者側で必要な手続きは、お申し込みから4ステップのみ!
ライブ配信の設定準備、当日の配信管理まで当社チームが担当します。

ハイブリッド型バーチャル株主総会(ライブ配信) 開催までの流れ

料金プラン

運営体制によって選べる
2つの参加型株主総会向け
ライブ配信パッケージ

ハイブリッド参加型
株主総会用
ライブ配信パッケージ

820,000円(税抜)
株主総会のライブ配信をご依頼の場合

限定視聴システム&配信スタッフのみ提供
配信用機材(エンコーダー用PC)も含みます
(撮影クルー・機材は別途ご手配ください)

事前準備
  • 視聴ページ準備
  • シリアルコード発行(1,000件)
  • 1ストリーム配信(5時間)
  • 事前質問受付・当日コメント送信フォーム
  • フィラー制作
  • ロケハン
  • 台本・資料作成
  • 撮影機材手配
  • 前日設営・リハ
開催当日
  • 配信用機材・配信代行オペレーター
  • 当日コメント管理スタッフ
  • 撮影スタッフ・撮影機材
  • 撮影・進行管理

撮影クルー・機材は別途ご手配ください

終了後
  • アーカイブデータ編集
  • 動画納品
  • 視聴データ提供
  • オンデマンド配信(最大1ヶ月)

ハイブリッド参加型
株主総会
All-in-One パッケージ

2,190,000円(税抜)~
株主総会の撮影から配信までフルサポート

カメラ2台構成の撮影配信実務も含めてワンストップで提供
株主総会の規模や企画構成によって金額が異なります
(詳しくはお問い合わせください)

事前準備
  • 視聴ページ準備
  • シリアルコード発行(1,000件)
  • 1ストリーム配信(5時間)
  • 事前質問受付・当日コメント送信フォーム
  • フィラー制作
  • ロケハン
  • 台本・資料作成
  • 撮影機材手配
  • 前日設営・リハ
開催当日
  • 配信用機材・配信代行オペレーター
  • 当日コメント管理スタッフ
  • 撮影スタッフ・撮影機材
  • 撮影・進行管理

進行・スイッチャー・カメラ・音声などのスタッフ&機材を含みます

終了後
  • アーカイブデータ編集
  • 動画納品
  • 視聴データ提供
  • オンデマンド配信(最大1ヶ月)

「All-in-One パッケージ」はイベント構成に応じて都度御見積いたします。
ご希望の用件をお気軽にご相談ください。

シリアルコードの発行数は標準1,000件ですが、追加発行も可能です。
そのほか視聴ページのデザインカスタマイズなども応相談。お気軽にお問い合わせください!
※会場費用や現地インターネット回線の費用は含まれていません。

最短2ヶ月で導入可能!

株主総会の2ヶ月前にお問い合わせ・ご相談でも対応可能です。
貴社ご担当者さまのご負担少なく当日までアテンドします。まずはご相談ください!

バーチャル株主総会(ライブ配信) スケジュール

※上記スケジュールは一例です。内容・状況によっては別途準備期間が必要となる場合があります。

ご相談・お問い合わせ

「LiveSESAMi」ハイブリッド型バーチャル株主総会パッケージの
担当チームがご利用方法やご契約についてサポートします。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ハイブリッド型バーチャル株主総会
パッケージご相談窓口


株式会社MONSTER DIVE(モンスターダイブ)
東京都港区南青山1-26-1 寿光ビル5F
TEL: 03-6447-0091
(受付時間は平日10:00〜19:00です)
https://www.monster-dive.com/